副業から始められるバイナリーオプション

あなたもすぐに始められる!

バイナリーオプションに対する新しい規制とは

4f4747d1f96d2b437da8bad16377a07bバイナリーオプションに対する新しい規制とはどのようなものかをご紹介します。
ネットで副収入を得て稼ぐ方法として一躍注目されたバイナリーオプション。
しかしいろいろな問題点がでてきたので金融庁は規制をしてきます。

金融庁が平成25年8月1日からバイナリーオプション規制を適用しました。
ハイアンドローいう取引は「上がる」か「下がる」かを予想するだけの簡単な仕組みです。
これが「ギャンブル性が強い」と指摘されたのです。
その結果として、新たな規制が設定されました。

もっとも分かりやすいものが【取引時間が最短でも2時間になる】という変更ポイントです。
これまでは「5分後」や「10分後」という短時間で相場を予想することもできていました。
しかし1回の取引が最短でも2時間になることは単純計算しても1回にできる取引回数が減少します。
これまでよりもチャンスが少なくなるのです。

「短時間取引の廃止」や「知識認識テストの廃止」などトレーダーの立場から考えるとデメリットが多い今回の規制。
しかしメリットもあって、それは【レンジ外の撤廃】で、業者の総取りがなくなることです。
レンジ外は二者択一であるバイナリーオプションにおいて、どちらを購入してもはずれになって掛け金部分が全て取引業者の取り分になることです。

要するにレートが変わらない場合は業者の取り分だったわけです。
上がるか下がるかの2つのチケットのうちに1つを選んで取引するのがバイナリーオプションのハイアンドローです。
これはユーザーにとっても納得ができないことでした。
今回の規制によって業者の総取りが禁止になりました。

これは国内業者だけに適用されることで海外のバイナリーオプション業者には元々こういったレンジ外などはありませんでした。
ですから、国内のレンジ外は撤廃されても海外業者を使っているトレーダーが国内業者にシフトしてくることは考えにくいです。
国内業者は「税金は20パーセント固定だから」とか「安心して利用できる」とか言います。

ですが新規制によって国内業者がどのような対策をとるのかがポイントです。
取引回数は確実に少なくなりますし、チャンスが少なくなるのは避けてはとおれないでしょう。

バイナリーオプションの本場は海外であって、日本の法律の適用外ですし短時間取引もできます。
取引の種類も多いし投資幅が広いのです。
税金についても1年間ので695万円以下の利益ならば日本と同じ税率ですから気にすることもないと思います。
この新規制をきっかけにして国内業者から海外業者へシフトするトレーダーも増えるかもしれません。
興味があるならばデモ取引をやってみて評価してみてもいいでしょう。

ペイアウト倍率を知っておきましょう

tumblr_ne6g5qRVPY1snszeao1_500
バイナリーオプションを利用する場合にはペイアウト倍率を知っておきましょう。
比較的簡単にお金をふやすことができるという特徴がありインターネットで稼げる副業として人気がでているのがバイナリーオプションです。
ハイアンドローということで相場が上がるか下がるかに二者択一ですから、仕組みはシンプルです。

しかし、必ずしも儲かるとも限らないのがバイナリーオプションです。
そのリスクレベルによってペイアウト倍率が設定されています。
今回は、この【ペイアウト倍率】について解説をいたします。

「ペイアウト倍率」はバイナリーオプションの取引をして予想が当たったケースにあなたが貰える金額の倍率のことです。
バイナリーオプションをして予想が当たった場合にいただける金額を増やしたい場合はペイアウト倍率が高い商品を選択したほうがいいのです。

具体例を出してみましょう。
ペイアウト倍率が2倍の取引業者を利用したとします。
10,000円の掛け金(証拠金ともいいます)でバイナリーオプションの取引をして予想が的中した場合にはペイアウト倍率が2倍ですから20,000円の払い出し金額が貰えるのです。
20,000円の掛け金ならば40,000円貰えますし、30,000円の掛け金ならば60,000円の収入になります。

こういったバイナリーオプションのペイアウト倍率は取り扱い業者によって違います。
でも簡単にペイアウト倍率を高くする方法がありますが、それは結果がでる残り時間が長い間から狙うことです。
残り時間が長くなればなるほど、相場の動きを予測するのは難しいです。

残りが5分の場合と24時間の場合では、24時間の方が相場の上がり下がりを的中させる難易度は高くなりますからペイアウト倍率も高い水準になります。
バイナリーオプションのビギナーズの皆さまは経験値もないので難しいと思っているでしょう。

最初は貰える金額が少なくてもペイアウト倍率が低い業者を選ぶ方が無難で賢明だと思います。
しかしながらバイナリーオプションのハイアンドローは相場が上がるか下がるかだけを的中させる二者択一のシンプルな取引です。
難解なチャートをきっちり理解しなければ勝てないという高いハードルはありません。
勝負をかけて家でできる仕事で大金を稼ぎたいならばペイアウト倍率が高い業者を選ぶといいです。

アーカイブ

プロフィール

運営者:藤本 かよこ
■お問い合わせ
Copyright© 2014 副業から始められるバイナリーオプション All Rights Reserved.